新車の車両価格が100万円以下で購入できる車価格が一番安いランキング


新車価格が100万円以下で購入できる車で一番安い車は?

 

100万円以下で購入できる安い車

 

 

新車の車両価格が100万円以下で購入できる車の中で、価格順でランキングします。一番安い車はどれでしょうか?新車の車両価格で、100万円以内で購入できる車は、少ないです。でも、購入できる車はあります。100万円以内で購入出来る車、最安値ランキングは、国産の販売されている車の中で、一番安いランキングでもあります。果たして、一番安い自動車はどれでしょうか?

 

もっとも販売価格の安い自動車は

 

新車の車両価格が100万円以下で購入できる車最安値ランキング

ランキングメーカー
(車種名)
OEM供給車種
メーカー
(車種名)
価格
100万円以下で購入できる車もっとも安い車スズキ
(アルト)
マツダ
(キャロル)
696,600円
100万以内で購入できる車ダイハツ
(ミライース)
トヨタ
(ピクシスエポック)
スバル
(プレオプラス)
766,286円
100万円以下で購入できる車ダイハツ
(ミラ)
スバル
(プレオ)
884,572円
100万円以下で購入できる車スズキ
(エブリイ)
923,400円
100万円以下で購入できる車ダイハツ
(ハイゼットカーゴ)
トヨタ
(ピクシスバン)
936,000円
価格は、グレードの中で一番安い値段を表示しています。
OEM先の販売価格は、異なることがあります。

 

スポンサードリンク

 

新車で販売している車の中で最も安い国産車はスズキ・アルト

 

 

新車の車両価格100万円以下で購入できる車の中で、一番安いのはスズキ・アルトです。スズキ・アルトは、国産の新車で販売している車の中で、一番安い車です。新車が欲しくて安い車が欲しい人には最適な一台です。ただ、アルトの一番安いグレードは、企業などの社用車で多く採用されている商用車ですので、内装が簡素です。車としての性能はありますが、普段使いですと、質素なので、少し物足りないかもしれません。

 

二番目と三番目に安いのは、ダイハツ・ミラとミライースです。両車種の違いは、デザインと、燃費性能が変わってきます。ミライースは、近年のユーザーの要望である、低価格、低燃費を意識し誕生しました。普段使いの車は、ミライースの方がオススメです。ミラは、記事記載現在現行で販売されている車は、マニュアル車のみの設定です。AT車をお求めの方で、ミラが欲しい方は、派生車種のミライースを探していただくか、中古のミラをお探しください。

 

スポンサードリンク

 

いくら燃費が良くても、車体価格が高ければ最終的なコストはかさみます。10万円車体価格が違いますと、ガソリンを150円と計算して、約666ℓのガソリンの違いが出てきます。666ℓのガソリンを使用して走行できる距離は、リッター30キロと計算して、19980㎞走れる計算になります。10万円安い車は、走行距離にして、19980㎞余分があります。

 

スポンサードリンク

学生でも車が欲しい100万以下の新車 100万円以下でも失敗しない中古自動車の探し方