新車の車両価格が100万円以下で購入できる車体の大きさランキング


100万円以内で購入できる新車の中で、一番車体が大きいのは?

 

DSC01274_R

 

 

新車の車両価格が100万円以内の車の中で、車体が大きい順にランキングします。車体の大きさをランキングする数値は、全長+全幅+全高を足し算し合計を求め、数値の大きい順にランキングします。

 

 

新車の車両価格が100万円以下で購入できる車体の大きさランキング表

 

新車の車両価格が100万円以下で購入できる車車体の大きさランキング表

ランキングメーカー
(車種名)
 全長+全幅+全高合計
100万円以下で購入できる車もっとも安い車スズキ
(エブリイ)
3395+1475+1895mm6765
100万以内で購入できる車ダイハツ
(ハイゼットカーゴ)
トヨタ
(ピクシスバン)
3395+1475+1780mm6650
100万円以下で購入できる車ダイハツ
(ミラ)
3395+1475+1530mm6400
100万円以下で購入できる車ダイハツ
(ミライース)
スバル
(プレオプラス)
トヨタ
(ピクシスエポック)
3395+1475+1490mm6360
100万円以下で購入できる車スズキ
(アルト)
マツダ
(キャロル)
3395+1475+1475mm6345

 

スポンサードリンク

 

100万円以内で購入できる新車の中で一番車体が大きいのは、スズキ・エブリイ

 

 

新車の車両価格が100万円以内で購入できる車の中で一番車体が大きいのは、スズキ・エブリイという結果となりました。スズキ・エブリイは、軽バンタイプの車で、エンジンが座席の下に位置しています。エンジンルーが前にある車と比べ、同じ車体寸法でも車体の空間が大きく確保できます。一番上の写真が、スズキ・エブリイです。荷物を積むことが得意なのがエブリイです。

 

二番目も、一位のスズキ・エブリイと同じ軽バンタイプのダイハツ・ハイゼットカーゴです。ハイゼットカーゴは、スズキ・エブリイとライバル関係にある車です。両車種とも荷物を積むのが得意な車です。荷物を沢山詰める、安い車をお求めの方にオススメの2台です。

スポンサードリンク

三番目は、軽セダンタイプのミラです。表を見ていただくとわかるとおり、ランキングの違いを出しているのは、車高です。合計数値の大きな車は、車高が高いです。車高の違いが車体の大きさを決めています。これは、軽自動車には、寸法の規格が存在するからです。車体が大きい車をお求めの方は参考にして下さい。

 

スポンサードリンク

学生でも車が欲しい100万以下の新車 100万円以下でも失敗しない中古自動車の探し方