当サイトについて


当サイトは、メーカー小売価格が100万以下の車を集めたサイトです。

 

国産車は、100万以下の新車でも高性能車はたくさんあります。
日本車において「安かろう、悪かろう」は通用しません。

 

100万以下で買える新車でも、燃費が30リッターを超える車があります。新車価格が安くとも、すぐ壊れたり、燃費が悪く、ランニングコストが掛かっていたら意味がありません。

 

新車のメーカー希望小売価格が、100万以下の価格で販売している車は、たくさんあります。1車種、2車種ではありません。このサイトでは、国産車のメーカー小売希望価格が100万円以下の車を集めました。

 

低所得者でも、学生でも、フリーターでも
新車が欲しい方の為に、新車を分りやすく分類

 

安い中古車を買った方で、こんな経験ないですか??
購入してすぐ壊れた、すぐ壊れて購入店にクレームを付けたら、現状渡しなので、保証は出来ないと言われた。

中古車の状態を正確に把握するのは難しいです。
でも、新車なら品質は同じです。

 

それに、保証も効きます。
新車を購入した方が、最終的に安くなることもあります。

 

普通に乗っていれば、10万キロは全然持ちますし、オイル、バッテリー、ワイパー等の消耗品以外の、エンジン、ミッション、サスペンションなどは交換しなくとも10万キロ以上は、壊れることはありません。

 

 

先々を見据えて車を購入する時
最終的に激安中古車よりも、100万以下の審査の方が価格的に安いです。

 

 

スポンサードリンク

学生でも車が欲しい100万以下の新車 100万円以下でも失敗しない中古自動車の探し方